《日経Robotics》ロボット技術者らが集結し人工呼吸器を開発、コロナ禍受け全米からリモートで250人参画|ナウティスニュース
ナウティスニュース

《日経Robotics》ロボット技術者らが集結し人工呼吸器を開発、コロナ禍受け全米からリモートで250人参画

【日経クロステック(xTECH)】 コロナ禍で全米各地で在宅命令が出された2020年3月末、ロボット関係者による「The Ventilator Project(人工呼吸器プロジェクト)」がボストンでスタートした。人工呼吸器不足を解決するために、安価で大量生産可能な良質の機器を提供することを目指している。
 2020/08/11  続きを読む

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

コロナ2
>>最新の企業・マーケット情報をチェックする

みんなの反応・コメント   2件

日経クロステック 自動車・電機 8月11日 6:25
ロボット技術者らが集結し人工呼吸器を開発、コロナ禍受け全米からリモートで250人参画 https://t.co/xXz88aEdgw
日経クロステック(xTECH) 8月11日 5:28
ロボット技術者らが集結し人工呼吸器を開発、コロナ禍受け全米からリモートで250人参画 https://t.co/yL5jKVtPfO

関連・おすすめニュース


関連キーワード

日経Robotics   リモート   コロナ禍受け全米  


>>ナウティスニュースTOP