ナウティスニュース

史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~

 2020/06/15  引用元:日本経済新聞 電子版  続きを読む
>>日本経済新聞の他のニュースを見る

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

アストラゼネカ1 コロナ45 ゼロ1 ファイザー1 モデルナ1
いま話題の企業・マーケット情報

関連キーワード

教訓   挫折   ワクチン事業  

みんなの反応・コメント   122件

おすすめ順 | 新着順
Rodents 2021年12月23日 22:13
@q85AmxZ6M0nwti9 ワクチンは健康体にウイルス・菌・重金属・有害化学物質・改造DNA/RNA・蛾の幼虫・ヒトの細胞などを混ぜた注射を打ち寿命を縮める生物兵器。 コロナ以前からゲイツや赤十字などは毎年途上国で、従来のワクチンで大量殺戮しています。 ワクチンは全て不要。 #ワクチン利権 https://t.co/iDmV8UyHmV
kazuchan-cocone 2021年5月1日 14:43
@itigo_cocone アメリカで1976年に豚インフルエンザというのが流行ったそうです。その時にとにかく全国民にワクチンを打て!と言って2ヶ月半で4000万人に接種し、530人がギランバレー症候群を発症し、中止に追い込まれたそうです。この記事、読んでみると今と同じような感じだったのかなと。 https://t.co/fEBAWxQUl1
sak 2020年6月15日 16:15
「史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~」 https://t.co/LC4ewd0xV8 >1976年、米国で新型インフルエンザ流行に備え、全国民2億人以上の予防接種をめざす史上最大のワクチン事業が実施された。しかし、副作用事例の頻発などで事業は中止され、結局流行も起きなかった。 https://t.co/kdZJI1rHy1
Lucifer-Alpha 2021年5月14日 0:18
@NetwingsJ そうですね…ワクチンは主に4種類ほど。インフルエンザは不活化ワクチン、コロナのファイザー製薬ワクチンはmRNAワクチンで別物なんですよね💦なので安易に考えられないかなと。1976年の豚インフルエンザワクチンによるギランバレー症候群発症例もあり…警戒はしてます。 https://t.co/ZGM7UbBq1y
RD-Z300 user 2020年6月15日 19:37
https://t.co/SxPlVJvHBH 「2020/6/15」「1976年、米国で新型インフルエンザ流行に備え、全国民2億人以上の予防接種」「ワクチンの副作用だった。10万人に1人の確率でも、2億人に接種すれば2000人が副作用による疾患」「接種者の同症候群発症率は非接種者の11倍であり、因果関係はあるとみなされ」
エフ 2021年9月22日 23:44
豚インフルエンザのツイート見たので 2ヶ月半で4000万人にワクチン接種、ギランバレー症候群、最終的には約530人 途中で中止 今回の新型コロナのワクチンも、ギランバレー症候群が出てる 史上最大のワクチン事業 その挫折と教訓 1976年、米で新型インフル流行の恐怖 日経 https://t.co/8MQFVGHONs
ざら速(ザラ場速報) @ときどき仮想通貨 2020年6月15日 15:25
新型コロナ:史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~  :日本経済新聞 https://t.co/gQlYeJwGBH >1976年、米国で新型インフルエンザ流行に備え、全国民2億人以上の予防接種をめざす史上最大のワクチン事業が実施された。しかし、副作用事例の頻発などで事業は中止され、結局流行も起きなかった
paravola 2021年10月27日 14:02
1976年、米国で新型インフルエンザ流行に備え、全国民2億人以上の予防接種をめざす史上最大のワクチン事業が実施された。しかし、副作用事例の頻発などで事業は中止され、結局流行も起きなかった / “新型コロナ:史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~  :日本経済新聞” https://t.co/s6XI613iMG
中谷友香 2021年8月20日 18:21
この記事を読むまで知らなかった。史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~ 1976年、米で新型インフル流行の恐怖 https://t.co/ivadJT9vIw 公衆衛生の歴史に大きな教訓を残したこの出来事は、専門家の意見と政策決断のあり方などで重い課題を突きつけており、現在の新型コロナウイルス政策に通じ..
godmother 2021年2月27日 10:21
このコラムは良い。新型コロナワクチンの効果や副作用については、2ヶ月以上先の変化を正しく予言できる人はこの世の中に1人もいないわけで、十分な治験も得られず、個人がどう判断をするのか、難しい 新型コロナ: 史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~: 日本経済新聞 https://t.co/LLLjsPhNBJ
crisis_avoidance 2020年8月15日 22:00
「史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~」 1976年、米で新型インフル流行の恐怖 豚インフルエンザでワクチン事業が当時アメリカで行われた。死亡者、ギラン・バレー症候群により中途で中止。政府や専門家の見込み誤りが指摘される。今のコロナ騒動と類似している。 https://t.co/aacxjBrO2V
白石光彦⭐️漢方アンチエイジング研究家 2020年7月22日 13:02
史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~:日本経済新聞 https://t.co/hsBqaZdNfF 日本もやるんやろうね。コロナワクチンの国民皆接種。副作用の損害賠償は政府が請け負う形で。ワクチンとか特効薬とか神様みたいに思ってる人も多いけど拙速にやると悪魔にもなりかねないことを知っておいて欲しい
なんでもニワカ 2020年6月16日 13:45
本当に皆に読んでもらいたい。コロナの脅威度やワクチンの効果、副作用、リスクとベネフィットを把握した上で政府は対応してほしい。 個人的な見解だが死亡例1000人未満かつ高齢者が殆どのこのウイルスに全国民摂取は絶対不要だ。 #コロナを指定感染症から外して https://t.co/F5yVB2OUcv
bachrach 2021年5月4日 7:25
1976年、米国で新型インフルエンザ流行に備え、全国民2億人以上の予防接種をめざす史上最大のワクチン事業が実施された。しかし、副作用事例の頻発などで事業は中止され、結局流行も起きなかった。この出来事は、政策決断のあり方など公衆衛生の歴史に大きな教訓を残した。 https://t.co/9rEj7ApPQG
Cryptosporidium_FLG 2021年3月4日 12:43
@bCUuaA1db9b5FcR @WAYvAGlSb6RcNym @hitoshi44867230 過去のアメリカの大失敗から何を学んだのか?答えが「さっさと強制する方法」だったら私は驚くが、白人の詩かも※国だったらペリーみたいな脅しで来たのかと思うだけ https://t.co/55ymYKpJH6
snowfalling 2020年6月15日 19:30
ワクチン、専門家、政治判断の難しさ 過去に厚労省は、子宮頚がんワクチンで痛い思いをしている…そして 命に関わることだから慎重に。 見切り発車にならない見極めは? 専門家の意見に耳を傾けること 史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~:日本経済新聞 https://t.co/kt8aUrbl1O
?こんじ 2021年10月21日 9:06
1970〜1980年頃にアメリカで豚インフルエンザが流行るかもって言われてた時に、今と同じで特例承認おワクが出たけど、数十人の重篤な副作用と死者が出たため2ヶ月で中止になった 先日おわく被害者29名の救済が認められたけど、それ以外の数万人は泣き寝入りだよ https://t.co/WXsZzny2uD
新型コロナウイルス治療薬・ワクチン 最新開発動向 2020年6月15日 16:06
最悪の事態に備えておいて悪いことはない、とよく言われる。しかし、空振りになったときには責任を取らされるのが政治家。 ワクチン開発と接種政策については、公衆衛生上のリスクと経済的コストのバランスを的確に見極める必要があるが、日本の政治家にそれができるのか? https://t.co/GaeNBeh8Tj
原発はいますぐ廃止せよ 2021年2月14日 11:40
これだけ感染対策を頑張っても日本では既に2万人に1人、アメリカでは1000人に1人以上の方が https://t.co/RJ6D9Bo9i3  こういったことを伝えずに、ワクチンの恐怖だけをあおるのは問題です。あくまで、有効性、安全性を理解した上で、打つか打たないかを決めていただく必要があると思います
matatabi 2021年8月20日 1:42
1976年、米国で新型の豚インフル流行に備え、全国民2億人の接種をめざす史上最大のワクチン事業を実施。しかし、副作用事例の頻発などで事業は中止、結局流行も起きなかった。残されたのは大量のワクチンと「副作用」に対する約4000件の損害賠償訴訟だった。 ↓ https://t.co/jJyl4JrbID
プラム@開拓精神 2020年7月1日 2:23
コロナワクチンに対するアメリカ人の拒絶もわかるような気がする。 史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~:日本経済新聞 https://t.co/lCljtnvELP 最大の問題はワクチンの副作用だった。10万人に1人の確率でも、2億人に接種すれば2000人が副作用による疾患を発症する。

全てのコメントを読む

関連キーワード

教訓   挫折   ワクチン事業  

おすすめ情報

話題の最新ニュースをチェック