ナウティスニュース

【石川】都会のIT人材、「ふるさと副業」で老舗の危機救った

 2022/07/01  引用元:NewsPicks  続きを読む
>>NewsPicksの他のニュースを見る
2022/07/01、『NewsPicks』が報じたこのニュースに5件のコメントが寄せられています(2022/08/11 02:41現在)。
また、「イノベーション」「コロナ」「Twitter」の企業・マーケット情報などについて言及しているコメントがあります。一定の時間が経ったこのニュースに今のところ公開日にのみコメントが付いている状況です。

あなたはこのニュースについてどう思いますか? 関連する最近のニュースを知りたい場合は 「都会」 「ふるさと副業」 「老舗」 で検索可能です。

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

イノベーション1 コロナ1 Twitter1
いま話題の企業・マーケット情報

みんなの反応・コメント   5件

おすすめ順 | 新着順
武内和久@北九州市 7月1日 12:44
リモートで可能になった「ふるさと副業」は有効な武器だ。後継者が見つからない零細企業、マーケティング弱い、デジタル不得手、人脈や資金がない、そんな時に東京に出た地元出身者や縁ある人のネットワークで支える仕組みを。 ぜひ、Twitterもフォローくだ...
NewsPicks +d 7月1日 13:39
能登の老舗和菓子店「柚餅子総本家中浦屋」🍵 柚餅子、大好きです😊 新商品のとろりとしたプリンもおいしそう🍮 顧客の新規開拓に携わったのは、オンラインで仕事を受け持つ、都会のビジネスパーソン💻 地方の企業での新しい「副業」のあり方も興味深い🧐
中村 信義 (Carlos) 7月1日 11:31
前職の先輩で旅するライター藤井満さんとのコラボ作です🤝 地方の老舗の多くがコロナ禍、また構造的な過疎や人口減で課題に直面しています。 でも外のリモート副業人材との共創ならイノベーションを生み出せる――前向きな気持ちになれました。 藤井さんの筆致が👍です!
武内和久@北九州市 7月1日 12:39
リモートで可能になった「ふるさと副業」は有効な武器だ。後継者が見つからない零細企業、マーケティング弱い、デジタル不得手、人脈や資金がない、そんな時に東京に出た地元出身者や縁ある人のネットワークで支える仕組みを。
藤井 満 7月1日 11:33
経済専門のウェブサイトに3月に書いた記事が一般向けに公開されました。 能登半島の輪島の伝統菓子「柚餅子」をつくる老舗菓子店が、都会の若手ビジネスパーソンと連携することで、再生しようとしている、というお話です。

関連キーワード

都会   ふるさと副業   老舗  

おすすめ情報

話題の最新ニュースをチェック