ナウティスニュース

28億円赤字オールバーズのスニーカーはなぜ投資家を魅了するのか 

 2021/11/17  引用元:日経クロストレンド  続きを読む
>>日経クロストレンドの他のニュースを見る
2021/11/17、『日経クロストレンド』が報じたこのニュースに8件のコメントが寄せられています(2022/08/14 01:25現在)。
記事公開から9カ月以上経過していますが最新のコメントは2021年11月30日に寄せられています。 一定の時間が経ったこのニュースに8カ月前にコメントが付けられている状況です。

あなたはこのニュースについてどう思いますか? 関連する最近のニュースを知りたい場合は 「スニーカー」 「28億円赤字オールバーズ」 「投資家」 で検索可能です。

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

いま話題の企業・マーケット情報

みんなの反応・コメント   8件

おすすめ順 | 新着順
なんぼー | Taishi nambo 2021年11月18日 7:54
allbirdsは黒字化できるか。 サステナビリティを掲げている以上、スニーカーの素材だけでなくサプライチェーンでも持続可能性を追求しなければならない。 もちろんそれがallbirdsの魅力で購買につながっているけれど、どこで経済性とのバランスを取るのか。難しいかじ取り。
深田 浩嗣|Sprocket CEO|Koji Fukada 2021年11月22日 11:55
上場企業となった、環境にやさしいスニーカーのD2Cブランド「Allbirds」。サステナブルな素材開発と、環境に優しいサプライチェーンで気候変動と戦う。 サステナビリティを追求は、消費需要の源泉になるのか? 収益性は高められるのか? 注目したい。
宮坂なつき?配配メール? 2021年11月17日 8:54
オールバーズ5足持ってるけど、履きやすさとメンテナンスのしやすさがすごすぎて、他の靴はもう持ってない。環境にやさしいのも、ちょっと気分いいです。
Ken Kimura 2021年11月17日 8:21
メガネとかトラベルバッグとか、それからこのスニーカーとか、D2Cはひとつのカテゴリーに対して1社、めちゃクールな会社だけが大成功してそうな印象です。
Suguru Matsuya 2021年11月19日 16:47
自社R&Dと幾つものトレンド要素が組み合わさりこれだけの時価総額が付いている。
みしまゆうた?SNSプランナー 2021年11月17日 8:38
ただのアパレル企業ではないということ。
今井誠(Makoto Imai) 2021年11月30日 11:04
ESGが、企業価値に直結している典型例。 こういう時代は、もうすぐそこに来ているのかもしれない
4年目のぺいすけ 2021年11月17日 14:05
フィロソフィーだけでなく徹底したR&Dでコスト削減を進めていくall birdsに期待

関連キーワード

スニーカー   28億円赤字オールバーズ   投資家  

おすすめ情報

話題の最新ニュースをチェック