ナウティスニュース

フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか(安發 明子) @gendai_biz

 2021/04/07  引用元:現代ビジネス  続きを読む
>>現代ビジネスの他のニュースを見る

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

コロナ1
いま話題の企業・マーケット情報

関連キーワード

不登校   フランス   学校  

みんなの反応・コメント   215件

おすすめ順 | 新着順
tonton 2021年4月19日 19:17
教育だけじゃなく、子どもの異変に気づき易い制度いいな🇫🇷 自殺なくなって欲しい。 学校は教育だけでなくリカバリーの場。 朝食を食べていない生徒には食べさせ、家がうまくいっていない生徒にはケアをする。 フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか https://t.co/KJOlfoJbud https://t.co/CQEW6KgItI
剣持 扶 2021年4月18日 14:39
@hirox246 教育の在り方はどうあるべきなのか考えていたら、こんな記事をたまたま見た。 色んな方法があると思うが、一つのやり方として、良いな!と感じたので紹介。 西村博之さんはパリ在住、、、ご存知の上で住んでるなら、さすがと言わざるを得ない。 @gendai_biz https://t.co/a4JmxLRZ2z #現代ビジネス
暁@世間と不登校をつなぎたい 2月11日 2:48
@twindream78 フランスの学校には「教育相談員」がいて、いじめにあった子や不登校の子と一緒に解決策を考えてくれるそうですよ。「子供は環境次第で大きく変わる」から。 フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか(安發 明子) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) https://t.co/WJ9zedDORD
先生、学校は行かなきゃいけないの?? 2021年4月19日 9:19
日本の学校の先生は担任が1人でたくさんの役割を担っていてキャパオーバーしてるよね。 圧倒的に人員不足だし、教育にお金を使わなさすぎ。 フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/EmQLIpXTMI #現代ビジネス https://t.co/JZd2uX1aJP
あやむし 2021年5月15日 21:06
@SotaKimura こんなイメージですか?→児童福祉の専門職として教育相談員2人、教育アシスタント10人、いざこざや恋愛相談を専門とする仲裁専門家1人、休み時間や放課後の学習を担当する見守りスタッフ8人、ソーシャルワーカー1人、心理士1人、看護師1人がそれぞれフルタイムで働く。 https://t.co/JJuYbDGMVH
mimi 2021年4月26日 23:19
翻って日本の環境を眺め、泣けてくる。👉フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/cYOfFNX70G #現代ビジネス "1学年110人(22人×5組)が4学年。児童福祉専門職が教育相談員2人、教育アシスタント10人、恋愛相談などの仲裁専門家1人、休み時間 1/n
かとうふみえ|占星術のオンラインセッション 2021年4月19日 20:02
@stylishidea そうですよね〜。属人的なスペックに左右されるシステムは危ういですよね。今日フランスの学校制度の記事も流れてきて、やはり役割が分化され仲裁の専門家みたいな人もいるらしく。先生が力を発揮しやすく生徒のストレスの少ないシステムに変わってほしいと切に思います。。 https://t.co/1LPOwZ2iXS
うさぎせんせい?元教師ブログ 2021年4月18日 9:38
”学校はリカバリーをすることができる場でもなければならない“ 納得です。生徒や家庭をほぼ教師(担任)だけが支えるという日本の現状には、時間にも体力にもやはり無理があるかと…🐰 フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/QuSRQFw91v #現代ビジネス
希望 2021年7月19日 23:08
🇯🇵は「自助→共助→公助」で親と教師まかせ 🇫🇷と真逆 「学校はリカバリーができる場でもなければならない」と職員。信頼でき尊敬できる大人らに出会い支えられ成長するのが良い、親も支えてもらって良いという価値観がフランスの教育現場にはある @gendai_biz https://t.co/RCFMlARzZY #現代ビジネス
白茶虎 2021年4月18日 15:03
フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/gH3yztUHzO #現代ビジネス 児童福祉の教育相談員2人、教育アシスタント10人、仲裁専門家1人、休み時間や放課後の学習の見守りスタッフ8人、ソーシャルワーカー1人、心理士1人、看護師1人がフルタイムで働く。
sick【YouTubeチャンネル登録お願いします】 2021年4月18日 17:26
日本はソーシャルワーカーがいないからだめやな 教師も大学で教員免許とってそのまま教師になるだけやから社会のことなんてこれっぽっちも知らんから教えられない 子供が減る一方やな フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/LBcvgxARCh #現代ビジネス
そしお! 2021年4月18日 12:59
「1学年110人(22人×5クラス)が4学年...児童福祉の専門職として教育相談員2人、教育アシスタント10人、いざこざや恋愛相談を専門とする仲裁専門家1人、休み時間や放課後の学習を担当する見守りスタッフ8人、ソーシャルワーカー1人、心理士1人、看護師1人がそれぞれフルタイム」 https://t.co/89ZWLS4oOW
おたけ@おたけ@イチ教員から教育フリーランサーへ 6月23日 23:48
日本と教育に対する姿勢が違いすぎる 1学年110人(22人×5クラス)が4学年 教育相談員2人 教育アシスタント10人 恋愛相談を専門とする仲裁専門家1人休み時間や放課後の学習を担当する見守りスタッフ8人 ソーシャルワーカー1人 心理士1人 看護師1人がそれぞれフルタイム https://t.co/1rJw2jHePZ
宮坂・あみ 2021年4月18日 23:36
フランスの学校、もっと調べよ。 『教師には事情はわからないし、親にも子どもにも責任はない。気になる様子があったら話を聞いて解決策を生徒と見つけ出すことが私たちの仕事です』 フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/UUZHYaLU3C #現代ビジネス
DaichiYamashiro 2021年4月18日 18:22
学校に通わせる・通わせない を解決の答えとするのではなくて、あくまで生徒の考えに対する選択肢を広げるアプローチが印象的。 教育って未来への投資なんだなぁって改めて感じる記事 フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/doOIHrUrmA #現代ビジネス
korino 2021年4月19日 11:12
>子どもの才能を放置すれば社会的損失・社会の不調和につながるため、学校システムからの早期退出不登校を防ぐ専門職を学校に配置する予算が。 早期退出者の国の損失は週2865億円。1生涯平均2740万の扶助費。全体19兆4334億。5年間で早期退出者とコストを半分減に。フランス。https://t.co/HUbl12gm4I
peppercigar 2021年4月18日 12:19
教師の過大負担はよくいわれ、わたしもなりたいと思わなかったし軽減分担はいるんじゃと思うけど 仏は小学で半数が留年する制度とか、わたしが子供のころから知ってる話だしまあね? フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/uvgghgOF9D #現代ビジネス
オルガン弾きの「もーちゃん」──次の衆院選が日本を救うラストチャンス 2021年4月9日 18:27
〈子どもたちの才能の価値を引き出さないことは社会的な損失であり社会の調和を揺るがすものであるため「現在に投資し、未来のコストを削減する。社会の調和を守る」ため予算が必要〉 フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/OTesqVBXR9 #現代ビジネス
山下ゆ 2021年4月19日 13:14
フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか https://t.co/08sWsuFpa0 「1学年110人(22人×5クラス)が4学年いるが、児童福祉の専門職として教育相談員2人、教育アシスタント10人、いざこざや恋愛相談を専門とする仲裁専門家1人、休み時間や放課後の学習を担当する見守りスタッフ8人、
翔空 2021年4月19日 4:15
仏は生徒の状況を把握して対処する為先生の他に教育相談員、教育アシスタント、仲裁専門家、見守りスタッフ、ソーシャルワーカー、心理士、看護師を配置。それが将来の国益にも繋がる フランスの学校は“いじめや不登校”にどう立ち向っているのか @gendai_biz https://t.co/3jkKYfBinW #現代ビジネス
afterburner A/B 2021年4月30日 11:12
@gendai_biz https://t.co/lxMOSrLXbT 児童福祉の専門職として教育相談員2人、教育アシスタント10人、いざこざや恋愛相談を専門とする仲裁専門家1人、休み時間や放課後の学習を担当する見守りスタッフ8人、ソーシャルワーカー1人、心理士1人、看護師1人がそれぞれフルタイムで働く。<本文より>

全てのコメントを読む

関連キーワード

不登校   フランス   学校  

おすすめ情報

話題の最新ニュースをチェック