なぜスマートスピーカーは2億台売れてもマーケティングチャネルにならないのか? (MARKETIMES(マーケタイムズ))|ナウティスニュース
ナウティスニュース

なぜスマートスピーカーは2億台売れてもマーケティングチャネルにならないのか? (MARKETIMES(マーケタイムズ))

【NewsPicks】Strategy Analytics社の最新データによると、スマートスピーカーの販売台数は2019年に世界で1億4700万台に達し、2018年比で70%増加したという。Amazonの市場シェアは2018年の33.7%から26.2%に低下し、Googleが20.3%と前年の26%から低下した。 Googleは2位、Appleは6位 Googleに続いて中国メーカーが3社、最後にAppleが6位でシェ
 2020/02/18  続きを読む
>>NewsPicksの他のニュースを見る

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

Google1
>>最新の企業・マーケット情報をチェックする

みんなの反応・コメント   1件

山本勇治 Yuji Yamamoto? 2月18日 20:51
家に帰ると無意識的に「OK,Google」とnestに話しかけてます。完全に習慣になりつつある。 / なぜスマートスピーカーは2億台売れてもマーケティングチャネルにならないのか? (MARKETIMES(マーケタイムズ)) #NewsPicks https://t.co/sqapvOy4GG

話題のニュースを調べてみよう



>>ナウティスニュースTOP