東芝、子会社の循環取引問題の幕引き急ぐ|ナウティスニュース
ナウティスニュース

東芝、子会社の循環取引問題の幕引き急ぐ

【日経ビジネス電子版】東芝は2月14日、子会社の東芝ITサービス(TSC、川崎市)など複数のIT(情報技術)企業が関与した架空取引についての調査結果を公表した。契約当事者になっていたが、TSCの主体的な関与は認められなかったと説明。再発防止策を進めるとした。東芝は東証1部復帰を目指す考えに変更がないことを強調したが、幕引きを急いでいる印象もぬぐえない。
 2020/02/14  続きを読む
>>日経ビジネスの他のニュースを見る

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

東芝1
>>最新の企業・マーケット情報をチェックする

みんなの反応・コメント   1件

日経ビジネス 2月14日 21:00
子会社の循環取引問題を「主体的な関与なし」とした東芝。東証1部復帰を目指し、幕引きを急いでいる印象もぬぐえない。 https://t.co/W5hxweGfVA

話題のニュースを調べてみよう



>>ナウティスニュースTOP