現行Liイオン2次電池超えの電池が台頭、2020年にLi-S系が実用化へ|ナウティスニュース
ナウティスニュース

現行Liイオン2次電池超えの電池が台頭、2020年にLi-S系が実用化へ

【日経クロステック(xTECH)】 現行のLiイオン2次電池(LIB)の開発者にノーベル化学賞が送られた2019年の翌年に、LIBを超えるリチウム硫黄(Li-S)2次電池が実用化される。Liイオンを使わない新型電池も実用化に近づいてきた。多くが現行LIBの2~5倍のエネルギー密度を備え、それでいて量産時の価格は大幅に安くなる。電池の革新が新用途開拓につながる流れは当面続く。
 2020/02/14  続きを読む

このニュース・コメントでつぶやかれている銘柄

イオン1

みんなの反応・コメント   1件

Bop 2月14日 20:38
現行Liイオン2次電池超えの電池が台頭、2020年にLi-S系が実用化へ https://t.co/eibFSPc3cs

>>ナウティスニュースTOP