現行Liイオン2次電池超えの電池が台頭、2020年にLi-S系が実用化へ|ナウティスニュース
ナウティスニュース

現行Liイオン2次電池超えの電池が台頭、2020年にLi-S系が実用化へ

【日経クロステック(xTECH)】 現行のLiイオン2次電池(LIB)の開発者にノーベル化学賞が送られた2019年の翌年に、LIBを超えるリチウム硫黄(Li-S)2次電池が実用化される。Liイオンを使わない新型電池も実用化に近づいてきた。多くが現行LIBの2~5倍のエネルギー密度を備え、それでいて量産時の価格は大幅に安くなる。電池の革新が新用途開拓につながる流れは当面続く。
 2020/02/14  続きを読む

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

イオン1
>>最新の企業・マーケット情報をチェックする

みんなの反応・コメント   1件

Bop 2月14日 20:38
現行Liイオン2次電池超えの電池が台頭、2020年にLi-S系が実用化へ https://t.co/eibFSPc3cs

トレンドランキング 09:35現在

新型コロナ   フォートナイト   ナスダック   270億円出資   エアロゾル   3密対策   オフィス変貌   の関連会社   NYダウ   361ドル安   ロボット   時給980円   サブスクの波   Games   敵対的買収   感染の恐れ   行方不明   価格5Gスマホ   のおかみ   電脳女将   81歳女性死亡   精力発信   細菌感染症   日米欧連携   九州豪雨   PayPay   バイデン氏   コロナ禍   文言争い   製薬23社  


>>ナウティスニュースTOP