コロナが遠隔地にある浴槽の利用状況を“見える化”するアプリを開発|ナウティスニュース
ナウティスニュース

コロナが遠隔地にある浴槽の利用状況を“見える化”するアプリを開発

【BUILT】コロナは、スマートフォンを用いて、場所を選ばず、湯沸かしや湯張り状況などを確かめられるアプリケーションを開発した。
 2020/02/07  続きを読む
>>BUILTの他のニュースを見る

一緒につぶやかれている企業・マーケット情報

コロナ2
>>最新の企業・マーケット情報をチェックする

みんなの反応・コメント   2件

BUILT(Building×IT) 2月5日 8:32
コロナが遠隔地にある浴槽の利用状況を“見える化”するアプリを開発 https://t.co/QvfKiD1at9 https://t.co/OMpuF5NXWh
うるとら 2月7日 9:32
コロナが遠隔地にある浴槽の利用状況を“見える化”するアプリを開発 - BUILT https://t.co/cK3ICu0SCE

関連ニュース


話題のニュースを調べてみよう



>>ナウティスニュースTOP